ママ活を体験してみて

ママ活に夢中になる気持ちが本当によくわかる

結婚してもうすぐ10年になります。
主人に恋愛感情は薄れてしまいました。
だから、久しぶりの恋のような気持ちでした。
彼の話を聞いたあとは、私の話も聞いてくれました。
だけど、恋のような気持ちで浮かれていた私には、家族の話だけはできませんでした。
夢から覚めて現実に戻されてしまうような気がしたのです。
だから、私は学生時代の部活動の話や、趣味の話をしました。
そんな私の面白くもない話を一生懸命聞いてくれる姿に私はまたしても夢心地です。
若い男の子を好きになる気持ち、友人がママ活に夢中になる気持ちが本当によくわかりました。

ママ活で胸きゅんが止まりませんママ活に夢中になる気持ちが本当によくわかるママ活の現実